2008年08月10日(日)


  • 大阪市内・環状線の内側は、広島とは比べ物にならないぐらい区画が整理されている。しかも、梅田から難波まで徒歩でたった一時間程度の距離。方角を確かめながら自転車に乗るだけで、何処にでも好きな所に行ける。実は大阪は、俺が思っていたよりもずっと凄い街だった。

  • 難波の飯屋にはハズレがない。大通りの大きな店に入れば、立地と値段に見合ったものをきちんと出してくる。屋台の安物のタコ焼きやお好み焼きだって、十分すぎるほどの味と出来。当たり前のことを当たり前にこなしてくる、この素晴らしさ。いいなあ。

  • 天満町の造幣局近辺にある本籍地を、かなり久しぶりに訪ねてみた。旧空心町。平成に建てられたマンションと、昭和から残ってるビル社屋、そして50年物の木造のボロ屋が混在する、何ともカオスな地域になってました。これもまた大阪。

  • でも新世界の寂れっぷりには驚いた。どの店もシャッター閉じまくりで、開いてたのは食堂に毛が生えたような串カツ屋ばかり。平日昼間だったからだろうか。そして久々にレゲーを楽しみまくろうと思ってたら、QTは既に潰れてローソンに変貌。下手するとこれから、この辺には新今宮見物のついでに立ち寄る程度になりそうな。

  • 成り行きで、スペイン人の夫婦と仲良くなった。乳が見事なまでにラテン系だった板尾の嫁似の女は、明らかに年下なのに俺をベイビー呼ばわり。日本人は若く見えるのかもしれんが、歳聞いてそんなに驚いてんじゃあない。男は勝手に藤井フミヤのTRUE LOVEをうろ覚えで口ずさんだ挙句、俺に演歌を唄えなどとのたまってやがったが、何故ヨーロピアンがそんな古い歌を知ってるのか問い詰めておくべきだった。少し後悔。

 そんなわけで、およそ5年ぶりに大阪に行ってきました。
 この歳になって色々余裕持って遊んでみると、色々見方が変わるもので。


2008年08月11日(月)


 ハードディスクがお逝きになられました。

 個人的な作業に使ってたスタンドアロンPCの、それもお遊び用のサブHDDだったため、重要データは全て無事なのではありますが、

  • 2年前の九州旅行の時の一泊目の旅館で見つけた、絶賛稼動中のS.C.I.の筐体写真
  • 2年前の九州旅行の時の二泊目の旅館で見つけた、絶賛稼動中のオペレーションウルフの筐体写真
  • 脱衣麻雀の作品別脱衣画像集
  • エールエールがまだ再開発地区だった頃の広島駅前の風景写真
  • 平安高校時代〜現在に至るまでの衣笠祥雄のピンナップ集
  • かつて2chに投下して神と呼ばれたSSの数々
  • それら以外の、他人には見せたことない見せたくないSSみたいなものの数々
  • テッカマンブレード幻の『二年後』編のプロット・設定資料
  • 十年前のムックに掲載されていた、板垣恵介・川原正敏・猿渡哲也の三大格闘漫画家による超豪華対談の書き起こし

     など、およそ8年かけて収集・制作しまくった趣味丸出しなファイル共が、残らず彼方に消え失せてしまいました。


     でも、実害が皆無だったのは救いです。

     鉄人衣笠の顔相が既に十代で完成していたことがよく窺える写真の数々とか、

     ブレードIIを見た後だと色んな意味で泣きたくなる『ラダム再び』の粗筋とか、

     途中からウンザリしながらも最後まで加工しまくったスーパー麻雀マル禁版&麻雀学園の全員分のgifアニメとか、

     全ては二度と、もう二度と拝むことが出来なくなってしまいましたが、それ以外の実害が皆無だったのは救いです。

     他の実害が皆無だったのは本当に救いです。




    そして、データ完全消去のため水葬に。
    さらばだ、マルキュリ。



  • 2008年08月15日(金)


     

    『修羅の門が始まらない』

     


    気がついたら あれからもう十二年



    今じゃ作者は 船ばかり描いてる



    あきらめずに 連載再開を待っているけれど



    もう平成二十年



    あの批判レターがなけりゃ



    とうに完結してるはずだけど



    何年待っても 何年待っても



    修羅の門が始まらないよ



    ブラジルから 何年経っても出られない



    ケンシンの伏線 張ってみたけど



    今もほとんど謎のまま



    物凄く強い 設定だけど



    出てこれないんじゃ意味がない



    だからまた始まるのを信じて



    僕は月マガだけは毎月購読する


     


    気がついたら 海の連載が中断



    そしていつもの 外伝に突入



    あきらめずに 次は本編と期待するけど



    やっぱりまた海描いてる



    第四部を思い出して



    雷電を一巻分描いたけど



    何年待っても 何年待っても



    修羅の門が始まらないよ



    コロンビアへは 何年経っても入れない



    必殺奥義・四門は未だ



    二度しか登場してない



    不破圓明流 始祖わかっても



    二度と本編に出られない



    だからまた始まるのを信じて



    僕は月マガだけは毎月購読する


     


    右京と海堂の対決



    きっとやるのはケンシン編の後



    何年待っても 何年待っても



    修羅の門が始まらないよ



    十代だった 僕は既に三十路手前



    かつてのライバル タフとバキは



    今でもバリバリ現役



    ゲーム版で気を 紛らわせても



    出来がクソゲーじゃ 意味がない



    だからまた始まるのを信じて



    僕は月マガだけは毎月購読する




    (元ネタ:エアーマンが倒せない



    2008年08月23日(土)


     バッテリーあがりました。夜中の大通りのド真ん中で。
     アイドリングストップなんかするもんじゃありません。背筋凍ったっつーのこなくそ。
     それにしても、先月から細かいトラブルが続きやがるなあ。



     なわけで、ニコニコ動画の紹介ー。


  • 福本豊が倒せない
  • 福本豊が止まらない(feat.初音ミク)

     野球ファンなら知らない者はいない、伝説の名選手にして無敵の迷解説者。同一人物なんだぜ、これ。


  • “MAGICAL SOUND SHOWER” 全部入り

     アウトランの名曲・MAGICAL SOUND SHOWERの各機種版。これを踏まえた上で↓


  • “MAGICAL SOUND SHOWER” feat. IKZO

     俺ら東京さ行ぐだ。フェラーリで。


  • スーパーロボット大戦MX『明日へのbrilliant road』

     今まで見た中で比類なき完成度を誇るMAD。特に、間奏でのファイナルアタック七連発が。


  • 『奇蹟の逆転ファイター』
  • 『テキサスブロンコ』
  • 『虹色の騎士』
  • 『カンフーファイター』
  • 『ジャパニーズ・マジック』
  • 『阿修羅地獄』

     キン肉マンMAD。各キャラのテーマソングに乗せて。
     (上からキン肉マン、テリーマン、ロビンマスク、ラーメンマン、ザ・ニンジャ、アシュラマン)


  • 『エイリアンVSプレデター』関連

    オープニングデモ
    連続技集
    多人数台詞集 前編後編
    クリア動画ウォリアー編
    リン編
    シェーファー編
    ハンター編
    三人プレイ編

     よもや、ここまで集まろうとは。


  • 2008年08月31日(日)


     今夏、自室では冷房を一切使わず過ごしました。
     身体の放熱機構が活発だと、電気代がかからなくて得です。ビバ汗かき。



     先月の事故で大破したロードバイクの二代目が、今日到着。
     ガラクタ屋での売り出し価格が五千円、諸々のレストア代を入れても二万円という超激安マシンだった初代と比べ、一式で八万円もかかっただけあって、何もかもが段違いの乗りやすさでした。

     ちなみに一式八万のロードバイクは、漫画で喩えると四大少年誌の単行本ぐらい値が張るマシンです。


     ……本当は、保険金を使ってもっといいマシンを買いたかったんですけどもネー。
     保険屋との交渉が難航してしまったために金が下りず、手持ちの予算の中で買わざるを得なくなってしまったンですネー。

     ちなみに交渉がまとまらない原因は、向こうの提示してきたビックリ査定。

     『交通費の支給は通院日数分のみ』
     『交通費は公共交通機関を利用したものとして算定』
     『慰謝料も通院日数分だけを保障』

     これで溢れ出る煮汁を抑えろって方が無茶ってもんです。
     事によっちゃ、保険屋すっ飛ばして加害者本人に直接賠償請求だクソッタレ。


     

    2005年02月
    2005年03月
    2005年04月
    2005年05月
    2005年06月
    2005年07月
    2005年08月
    2005年09月
    2005年10月
    2005年12月

    2006年01月
    2006年02月
    2006年03月
    2006年04月〜

    2007年12月

    2008年01月
    2008年04月
    2008年05月
    2008年07月

    最新日記


    戻る